【中年の香水】異性から声をかけられる香水

フェロモン

それは異性を惹きつける魔性の香り。

そんな香り

手に入れたくないですか?

匂いは異性を引き付ける効果があると言われてます。

実際に

動物ではフェロモンを介した求愛行動が

多く観察されてますね。

今回は、このフェロモンに注目し、

異性を引き付ける香り

を紹介します。

これを読めば、

異性から魅力的に見える方法が分かりますよ。

スポンサーリンク

【異性を惹きつける香り】嗅覚とフェロモンの仕組み

嗅覚は匂い分子やフェロモン分子を受容し、

種の保存のために必要な

生理的変化をもたらす神経システムです。

具体的には、

おいしい食べ物の匂いをかいだら

食欲がそそられますよね。

また、多くの動物は

フェロモンを介した求愛行動をおこなっていますよね。

例えば、

メスの金魚は産卵の時期になると、

オスをおびき寄せるためにフェロモンを放出します。

フェロモンは人間の行動に影響を与える

ヒトフェロモンの研究は昔から行われており、

鼻の先端の小さなくぼみ(鋤鼻器官)が、

人間の行動に影響を与えることが分かっています。

フェロモンが伝わる仕組み

難しい方は飛ばしてください。

簡単にゆうと、フェロモンは人間と無意識に

働きかけるそうです。

以下にフェロモン香水ラボから引用します。

フェロモンは、「におい」として知覚されているのではありません。無意識的に脳にダイレクトに働きかけ、ホルモン分泌が刺激されることによって体が反応するのです。普段私たちが明らかに意識しているレベルよりもっと深い部分、つまり潜在意識に刺激を与えるものといわれています。

フェロモンが伝わる仕組み

通常、においは鼻腔の粘膜にある嗅覚神経で感じ取られ、受け取った信号は脳に感じ取られることで「くさい、いい匂い」を判断しています。一方、フェロモンは鼻の先端にある小さなくぼみ「鋤鼻(ジョビ)器官」で感知され、性欲やホルモン分泌をつかさどる視床下部に反応を与えます。
嗅覚とは異なるいわゆる「第六感」で感じ取られることで、知性や理性を通り越した、脳のもっとも原始的な部分“本能”に働きかけます。

フェロモンは、極めて少量(1グラムの1兆分の1)でその効果をもたらすものが多く、ほぼ無臭であることから、においによる情報伝達とはまったく異なるものであることが分かっています。

引用終わり

結局、異性と仲良くなる香りは何?

異性と仲良くなるのにオススメな香りは、

フローラル系

例えば、

ラベンダーやジャスミン、ローズといった香りになります。

フローラル系は花のような香りをイメージしていただければ

いいですね。

フローラル系がいい理由

なぜ、フローラル系の香水がいいのか?

それは、こんな研究から考えられます。

香りの研究によると・・・

香りが脳に与える影響を調べた実験によると、

フローラル系の香りは、α波の出現率が高い

ということが分かりました。

また、

ピンク色と相乗効果があることもわかりました。

参考文献:柔軟剤の香りが及ぼす心理・生理的評価に関する実験 風間・高田

つまり、

フローラル系の香りがしていて、

ピンク色の服装を着ている女の子は、

男性を引き付けやすい

と推測できますね。

でも、みなさん

注意

してくださいね。

世の中には、以上のことを理解して

男性に近づいてくる女性もいます。

安全に女の子を探すのなら、コチラで探したほうがいいですよ。

【保存版】お世話になった恋愛アプリBEST5

コメント

タイトルとURLをコピーしました