【ジョハリの窓】女性を喜ばせる裏ワザ

女性を褒める時に、このコツを意識して褒めると女性はもうあなたにメロメロになってしまいます。

今回は、女性の腰を砕けさせるような女性の褒め方のコツを教えます。

ジョハリの窓

まずは、ジョハリの窓について説明します。ジョハリの窓とは、自己理解のズレを認識するために使用されるフレームワークの一つです。

以下にジョハリの窓の説明を引用します。

引用開始


自分が知っている「自分の特徴」他人が知っている「自分の特徴」一致・不一致『窓のように見える4つの枠』に分類することで自己理解のズレに気づく、心理学ではよく使われているフレームワーク(手法)です。また、そのズレを一致させていくことで他人とのコミュニケーションを円滑にできると考えられています。

「開放の窓」 自分も他人も知っている自己
「盲点の窓」 自分は気がついていないが、他人は知っている自己
「秘密の窓」 自分は知っているが、他人は気づいていない自己
「未知の窓」 誰からもまだ知られていない自己

https://potect-a.com/wp-content/uploads/2018/10/johari-no-mado5.jpg

引用終わり

女性を喜ばせる窓

女性を褒める時に、このジョハリの窓の一つを意識して褒めると女性はメロメロになります。みなさんは4つの窓の内どの窓だと思いますか?

  • 「解放の窓」
  • 「盲点の窓」
  • 「秘密の窓」
  • 「未知の窓」

女性を喜ばせる窓は「秘密の窓」です。自分は知っているが他人は気づいていない「秘密の窓」を意識して女性のことを褒めるとで、女性はあなたを運命の人だと思いやすくなります。これが女性を喜ばせる裏ワザです。

「秘密の窓」の使い方

では、どのようにして「秘密の窓」を使用するか説明します。それは、女性のことをよく観察するようにしましょう。

よく観察する

例えば、女性が身に着けているアクセサリーを褒めるとします。普通の褒め方の場合は、「そのアクセサリー素敵ですね」といった具合に褒めますね。しかし、「秘密の窓」を意識した褒め方では、「そのアクセサリー素敵ですね、先週していたアクセサリーも素敵でしたね」といった具合にいったように褒めます。

このように褒めることで、女性はこの人は私のことをいつも気にかけているんだなと思います。これが「秘密の窓」を開ける褒め方です。

何度もトライ

または、数うちゃ当たる作戦があります。つまり、誰でも当てはまる話をしてゆき女性が反応した話題に対して深堀してゆくと、女性の「秘密の窓」にたどりつけます。

例えば、「あなたは両親からもの凄く愛されているけど、母親と何度もけんかしてつらい思いをしてきたんだよね」といった誰でも当てはまるような話をします。そこで、反応があればその話題を深堀しますが、反応がなければその話はやめて次の話題に移ります。

夜の接客業をしている人を観察してみると、この「秘密の窓」を自然に開けるのが上手です。

みなさんも会話の中で自然に「秘密の窓」を開けられるようになると、すごくモテるようになりますよ。

オーディオブック
AUDIBLE

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする