恋をしている女性が魅力的なのはなぜ?

恋をすると女性はきれいになります

恋をしていると女性は綺麗になるってよく聞きますよね。
あなたの周りにも、いつのまにか綺麗になった女性っていませんか?理由は諸説ありますが、恋をするとホルモン分泌が増加して、女性をより魅力的にしてくれるんです。

ここでは恋愛ホルモンと魅力的な女性の関係について紹介したいと思います。

4つの恋愛ホルモン

  • ドーパミン
  • フェニルエチルアニン
  • エストロゲン
  • オキシトシン

ドーパミン

快感を感じる脳内物質です。恋愛をするとドーパミンが出てくるので、交換神経が刺激されます。

フェニルエチルアニン

集中しているときに発生する物質です。恋愛中は異性に夢中になりますよね。
そんなときはフェニルエチルアニンがでているんです。このフェニルエチルアニンは、消化を促進するのでウエストが引き締まる効果があります。

エストロゲン

女性らしい体を作るのに必要なエストロゲン。これが出ることで、女性らしい体が構成されるのです。

オキシトシン

いわゆる母性ホルモンとゆわれる物質で出産や授乳時に分泌されます。心地よさや安心という気持ちになります。

恋愛ホルモンと魅力的な女性の関係

・恋をすると上述した恋愛ホルモンが分泌されます。

・恋愛ホルモンが多く分泌ことでより魅力的な女性になります。

・異性によく見られたいように身なりを整えるようになります。

・お化粧などに気を使うようになります。

などなど、恋愛をするとホルモンの分泌が促進され、魅力的な女性になりやすいんですね!

オーディオブック
AUDIBLE

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする