髪が綺麗になるヘアケア方法教えます!

魅力的な女性は髪がきれいです

魅力的な女性は髪が綺麗ですよね。もちろん、魅力的な男性も髪は大事ですよね。
(男性の場合は、ワイルドな方が好きって人もいるでしょうが・・・)

ここでは綺麗な髪を維持するには、キューティクルケアを推奨します。

キューティクルを守るヘアケア方法

あなたはどのようなヘアケアしていますか?

・トリートメントを使用している
・シャンプーにこだわっている
・ドライヤーに気を付けている
・ヘアアイロンに気をつけている

などなど、色々ケアをしていると思います。

多くの方は、シャンプーやトリートメント選びにはもの凄くこだわって選んでいませんか。もちろん、自分の髪に合ったシャンプーを使用することは大事です。そのため、パーマやカラーなるべく控えた方が髪にとっては良いことなんです。

しかし、ドライヤーをしっかり選んでいるでしょうか?シャンプーやトリートメントは髪を「補修する」ために使用します。
これは凄く大事なことなんですよね。

でも、髪にとってもう一つ大事なことを忘れていませんか?髪の一番外側にあるのがキューティクルです。このキューティクルが綺麗であることが、髪が綺麗に見える大事な要素なんです。

キューティクルが傷んでいると、光が乱反射してしまって、ツヤのない髪に見えちゃうんです。

キューティクルに良くないことはなんでしょうか?

それは物理的刺激です!!

キューティクルは熱にとっても弱いんですよね。

だから、ドライヤー選びが大事なんです。なぜなら、ドライヤーでガンガンに髪を乾かすことは、キューティクルを傷つけてしまうんです。

ドライヤーの後の髪って、硬くてパサパサしていませんか?だから、髪を傷つけないケアをしっかりしてゆきましょう!

ドライヤーの選び方

それでは、どのようなドライヤーを使うのがいいのでしょうか?

それは、低めの温度で素早く乾かせるようなドライヤーを選ぶのがいいでしょう。低温で素早く乾かすことで、髪へのダメージを最小限に抑えることができます。

色々なドライヤーがでていますが、ここではダイソンのドライヤーを推奨します。それは、サロンなどで使用されていることや、根本まで届く風量で、短時間で髪を乾かすことができるからです。

オーディオブック
AUDIBLE

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする