営業がうまい人はグラステクニックも上手だった!!

簡単に相手との親密度を測る方法

分と相手との親密度(心理的距離)はどのくらいか知りたいことってありませんか?

相手に自分のことをどう思っているか聞くことができれば、問題ないですよね。

でも、相手に直接「自分のことどう思ってるの?」って尋ねることはなかなか難しくありませんか?

そのような時に「グラステクニック」を使えば相手との心理的距離を簡単に測ることができます。

この記事を読むことで、グラステクニックの方法を知ることができ、簡単に相手との親密度を測る方法ができます。

1~2分で読むことができるので最後まで読んでみて下さいね。

グラステクニック

「グラステクニック」とは、グラスの位置がどこにあるのかで自分と相手との心理的距離を測る方法です。

人は所有物に対してもパーソナルスペースと同じような感覚を持っています。

すなわち、自分の所有物であるグラスは自分を表現しており、相手のグラスが相手を表現しています。

したがって、自分のグラスを相手に近づけたときに相手がそのグラスを遠ざけた場合、相手はあなと近くにいることに抵抗があると判断することができます。

つまり、自分のグラスと相手とのグラスの位置が近い状態を保つことができれば、自分と相手との心理的距離は近いと判断できます。

逆に、グラスの位置が遠い場合、相手との心理的距離は遠いと判断することができます。そのため、もう少しコミュニケーションをとった方がよい関係であると推測できます。

グラステクニック【応用編】

このグラステクニックは必ずしもグラスでなくても大丈夫です。

例えば、ペットボトルとかお椀とかなんでも使えます。一度自分の持ち物を相手にさりげなく近づけてみましょう!

その時、相手がどのように反応したかであなたとの心理的距離を測ることができますよ。

恋愛で使用する場合は、グラスやカップを使うほうがベターですね。それは、グラスは自分の口を表していて、相手にキスを連想させるからです。

恋愛・仕事で使えるグラステクニック

デートやビジネスの商談で飲食店を利用することはよくあると思います。その時、自分のグラスを相手のグラスにさりげなく近づけてみてください。

そして、相手が自分のグラスをあなたのグラスから遠ざけた場合は、あなたの近くにいることが居心地が悪いと感じていると考えられます。

商談を積極的に進めてもいいかもしれませんね。

逆に、グラスをそのままにしていたり近づけた場合には、あなたの近くにいても居心地がいいと感じていると考えられます。

もう少し丁寧にコミュニケーションをとった方がよいでしょう。

ちなみに私は合コンでこのグラステクニックを使っていました。グラスを近づけても大丈夫な相手にアタックすれば成功率が上がるかもしれませんよ!

まだまだ恋愛で使えるテクニックはあります。興味がある方は、以下のリンクから覗いてみてくださいね!

⇒ランチョンテクニック

オーディオブック
AUDIBLE

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする