好きな気持を信じてもらいたくてももらえない人を助けます !「ウィンザー効果」で好きな気持を信じてもらおう!

好きな気持ちを伝えても伝わらなかったり、信じてもらえなかったりすることがありませんか?今回は、そんなあなたに役立つ恋愛心理学テクニックを紹介します。

すなわち「ウィンザー効果」を利用して好きな気持の信頼性を上げる方法を紹介します。

「ウィンザー効果」で相手への好意の信頼性を上げるおとができる。

「ウィンザー効果」とは直接相手から好きといわれるよりも、第三者から聞いたほうが信頼性・信憑性が増すという心理効果です。

つまり、友達とか知り合いなどからA君は君のことが好きらしいよとかといったように、人づてで聞いたことのほうが、直接、A君から好きと言われるよりも信頼性が心理的に高いということです。

状況にもよるでしょうが、いきなり告白されても戸惑ったりしちゃうことってありませんか。

関係が浅い段階で告白されても信じられないことってありますよね。

ウィンザー効果」で異性に好きな気持ちの信頼性を上げる方法

では、「ウィンザー効果」を使用してどのように異性に好きな気持ちの信頼性をあげるのか具体的な方法を説明してゆきましょう。

それは、意中の相手の友達や知人に対して相手が好きなことを認めてもらったり、良い印象をもたれるようにしましょう。つまり、外堀から埋めてゆく作戦です。

意中の相手の友人や兄弟から好印象をもたれたあなたは、意中の相手からも好印象を持たれる可能性が高くなります。人は第三者からの評価や情報のほうが信頼性が高くなります。

食べログなどの評価はアマゾンレビューなどの情報などはこのウィンザー効果を利用してます。第三者からのレビューがある商品やお店は信頼性が高く感じませんか?

オーディオブック
AUDIBLE

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする