元気な髪になるタオルドライの方法教えます。

綺麗な髪に目を奪われることってありませんか?。

綺麗な髪って魅力的に見えますよね。

これまで、綺麗な髪はキューティクルが大事だってことをお伝えしてきました。

髪が綺麗になるヘアケア方法教えます!

今回は、簡単にできるキューティクルを守る方法を教えたいと思います。

タオルドライ

それはタオルドライです!

なぜタオルドライがいいのか?キューティクルって物理的刺激にとっても弱いんです。

だから、ドライヤーはもちろんキューティクルを痛めますし、タオルでゴシゴシ髪を乾かすこともキューティクル
には良くないんです。

髪を痛めないタオルドライの方法

まずは濡れた髪をまとめ水をきります。

次に、タオルで髪の毛を包み込み、優しくたたきながら水気をタオルに吸収させます。

毛先から水が落ちなくなったら、根本を乾かしてゆきます。

最後に、優しくタオルで髪を包み込みながら乾かしてゆきましょう。

濡れた髪のキューティクルは魚の鱗みたいな感じに開いている状態なんです。だからタオルでゴシゴシ拭いてゆくのではなく、根本から優しく包んでゆくように髪を乾かしてゆくようにするのが髪を痛めないタオルドライのコツになります。

オーディオブック
AUDIBLE

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする