デート中の失敗を挽回することができる方法があります。 「ピークエンドの法則」で一発逆転!

「ピークエンドの法則」とは

まずは「ピークエンドの法則」について説明します。「ピークエンドの法則」とはダニエル・カーネマンが提唱した人々の評価基準の法則です。

人の記憶は細かいエピソードで覚えているのではなく最後(ピークエンド)に受けた印象で、良い印象だったか悪い印象だったかを判断するというものです。

ピークエンドの法則」でデート中の失敗を取り戻せる!

例えば、デートの最初に遅刻してしまうなど、相手に悪い印象させてしまった経験がありませんか。また、デートの途中でケンカになったりして気まずくなった経験はありませんか。

相手が不機嫌になった状態やケンカした状態でそのままデートを終わらせてしまったら、そのデートは相手にとって悪い印象を持ったままとなります。

そこで、相手を不機嫌にさせてしまったら、デートの最後までに良いデートだったと印象づけることが大事になります。そのため、デートの終わりまでに相手の機嫌を回復させるように努力しましょう。

特にサプライズなどをデートの最後に持ってくるようにすれば、その印象を強烈に相手に与えることができますよ。

オーディオブック
AUDIBLE

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする