ギャップで相手の心を掴む 「ゲインロス効果」で相手を惹き付ける方法

相手の興味を得たい場合に利用できる心理現象を紹介します。

ギャップに弱い人っていますよね。あの人があんなことをするなんてって思ったことはありませんか?また、全く興味がなかった人なのに意外な人の一面を見た時、興味を持つ経験をしたことはありませんか。

ここでは、「ゲインロス効果」によって他人の評価を上げる方法を紹介します。

「ゲインロス効果」を利用することで他人の評価を上げる

「ゲインロス効果」とは人はポジティブな評価とネガティブな評価との差が大きいほど、人に与える印象が大きくなる効果のことです。

つまり、最初にポジティブな評価を与えるのではなく最初にネガティブな評価を与えておき、最後に大きなポジティブ評価を与えるほうが相手に好評価を与えることができるんです。

つまり、ギャップがあると人は興味を持ってしまうんです。

「ゲインロス効果」を使用してどのように相手を惹き付けるのか?

それは、ギャップを演出することです。

例えば、いつも険しい顔をして近づきがたい人がいたとします。そのような人は、一見近づき難く見えます。しかし、興味のある相手にはそのような素振りは見せず、話しやすい演出をすれば相手の興味を惹くことができるかもしれません。

また、普段、男っぽい女性は意中の相手には女性らしさを演出すれば、興味を惹き付けることができるかもしれません。

このように、相手の興味を惹きつけたいときは、日頃からギャップを意識してみるといいかもしれませんね。

オーディオブック
AUDIBLE

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする