【結婚生活が辛いとき】心理学で円満な夫婦関係になる方法

結婚生活が辛い。

そんなときは、カウンセラーやセラピストに

こんなアドバイスをされていませんか?

結婚生活がうまくいかない原因は、

コミュニケーション不足です。

相手の意見に耳を傾けましょう。

そして、自分の意見は冷静に相手に伝えましょう。

これらはよくカウンセラーが使う言葉です。

でも、ちょっと待ってください。

その方法では解決しましたか?

相手の愚痴を冷静に聞いても、

相手が自分を非難している事実には変わりありませんよね。

では、どうすれば夫婦関係がうまくいくのか?

今回は、アメリカの夫婦関係研究の第一人者である

ジョン・M・ゴットマン

愛する二人別れる二人―結婚生活を成功させる七つの原則""” target=”_blank”>愛する二人 別れる二人

から解説します。

こんな人にオススメ!

結婚生活が辛い人 

円満な夫婦生活が送りたい人 

離婚する夫婦の要因が知りたい人

スポンサーリンク

円満な結婚生活の秘訣

いい夫婦の日のイラスト(若者)

円満な結婚生活の秘訣は、

ずばり、

友情です。

すなわち、相手に「好意と敬意」を持つことですね。

お互いに尊敬し、一緒に暮らしていくことに喜びをもてば、

夫婦生活はうまくいきます。

逆に夫婦関係に友情がないと、

口論が起きやすく夫婦関係が悪くなってしまいます。

【夫婦関係が辛いとき】解決方法はコレだ!

それは、

お互いが強い絆を持ち、相手の感情や要求を理解すること。

では、具体的にどうすれば夫婦関係がうまくいくのか

説明しましょう。

夫婦関係をうまくいかせるコツ【3選】

これだけできれば、夫婦関係はだいぶ良くなるでしょう!

夫婦関係に悩ん出るときは、この3つを意識して、

相手とコミュニケーションをとってみてくださいね。

相手のことを良く知る 

相手の意見を尊重する 

相手と誠実に向き合う

相手のことを良く知る

相手のこと良く知ってますか?

どんな友人がいるのか。

どんな趣味をもっているのか。

どんな物が好きなのか。

嫌いなことは何か。

幸福を感じるのはどんなときか。

このような質問に答えられるくらい、相手のことをあなたは知っていますか?

相手の意見を尊重する

自分の意見を一方的に主張するのではなく、

相手の意見も尊重しましょう。

具体的には、相手の言い分に耳を傾けたり、

相手の気持ちを考慮するようにしましょう。

相手と誠実に向き合う

相手を無視せず、常に相手のことを気にかけてあげましょう。

別にオシャレなディナーに連れてかなくても、

重い物を持っていたら、代わりに持ってあげたり、

洗濯や掃除を手伝ってあげたりしましょう。

日常のほんのささいなことでも、気にかけてあげることで

夫婦関係はうまくいきますよ。

離婚する夫婦の特徴

離婚のイラスト「間に挟まれた子供」

最後に、こんな夫婦関係があると、離婚しやすい傾向にあります。

結婚生活が失敗しないために、

反面教師にしてくださいね。

離婚する夫婦がしていること【4選】

自己弁護しがち 

すぐ逃避する 

非難する 

侮辱する

自己弁護

自分ではなく相手が悪いとつい思ってしまう。

自分の非は認めず、一方的に相手を非難する人は気をつけましょう。

逃避

相手に非難されたとき、知らんかおしたり、

別の場所にいったり、すぐに逃げる人は、夫婦関係に真正面から

向き合っていませんよ。

非難

相手の行動や人格を否定するのはやめましょう。

まずは相手を尊重してあげましょう。

侮辱

悪口を言って相手をののしる。こればっかりしている人は、

本当に自分に原因はないのですか?

自分にも悪い原因があるんじゃないですか?

電子書籍

コメント

タイトルとURLをコピーしました