「ザイオンス効果」で簡単に好きな子と仲良くなれたwww

「意中の異性」との距離を縮める方法

「意中の異性」との距離を縮めたい、少しでも近づきたいけどどうすれば分からない方はたくさんいらっしゃると思います。

ここではそんな時に、意中の異性からあなたが「特別な存在」になるための心理学テクニックを紹介します。

単純接触効果〜Mere exposure effect〜

単純接触効果とは親密関係は接触回数や接触頻度が多ければ多いほど増すという効果のことです。つまり、日頃からい意中の相手と会う機会や話す機会が多ければ多いほど、親密さは増えてゆきます。

想像してください。あなたはあまり話たことない人や、会ったことない人に好意は持つでしょうか?

あなたが好意を持つ相手は、何度か食事や会話などをした人ではありませんか?

ザイオンス効果

単純接触効果はZajonic(※1968)の論文が始まりであるとされ、ザイオンス効果ともよばれています。

※Zajonc,R.B.(1968).Attitudinal effects of mere exposure.Journal of Personality and Social Psychology.9,1-27.

Abstract

HYPOTHESIZES THAT MERE REPEATED EXPOSURE OF THE INDIVIDUAL TO A STIMULUS OBJECT ENHANCES HIS ATTITUDE TOWARD IT. BY “MERE” EXPOSURE IS MEANT A CONDITION MAKING THE STIMULUS ACCESSIBLE TO PERCEPTION. SUPPORT FOR THE HYPOTHESIS CONSISTS OF 4 TYPES OF EVIDENCE, PRESENTED AND REVIEWED: (1) THE CORRELATION BETWEEN AFFECTIVE CONNOTATION OF WORDS AND WORD FREQUENCY, (2) THE EFFECT OF EXPERIMENTALLY MANIPULATED FREQUENCY OF EXPOSURE UPON THE AFFECTIVE CONNOTATION OF NONSENSE WORDS AND SYMBOLS, (3) THE CORRELATION BETWEEN WORD FREQUENCY AND THE ATTITUDE TO THEIR REFERENTS, AND (4) THE EFFECTS OF EXPERIMENTALLY MANIPULATED FREQUENCY OF EXPOSURE ON ATTITUDE. THE RELEVANCE FOR THE EXPOSURE-ATTITUDE HYPOTHESIS OF THE EXPLORATION THEORY AND OF THE SEMANTIC SATIATION FINDINGS WERE EXAMINED. (PsycINFO Database Record (c) 2017 APA, all rights reserved)

恋愛で役立つ単純接触効果

「単純接触効果」を恋愛でどのように使用すればよいでしょうか?

それは、意中の相手に会ったり会話する機会を増やしましょう!挨拶程度でもいいですから接触機会を増やすようにしましょう。さらに相手と合ったときは笑顔など好意的な表情で会うことによってこの単純接触の効果を上げることができます。

この辺の話しは下記の論文を読むと面白いと思います。

  • Zajonic, R.B.(1980).Feeling and thinking:Preferences need no inferences. American Psychologist,35,151-175.
  • Zajonic, R.B.(2001).Mere exposure:a gateway to the subliminal. Current Directions in Psychological science,10,224-228.

また、LINEやSNSなどをご存知であれば利用するのもよいでしょう!

相手の趣味などを知っていれば、その趣味について勉強し、共通の話題を持つことをすれば、接触回数を増やしやすいでしょう。

ただし、一つ注意があります。

それは、接触回数を増やしすぎて、相手に嫌悪感を抱かせないように注意しましょう!接触回数を増やすことで、あなたは意中の相手にとって「特別な存在」へなることができます。

しかし、それが必ずしも相手にとって好意的とは限らないからです。

では、どうすれば相手に好意的に感じてもらえるかは、また次回お話したいと思います。

オーディオブック
AUDIBLE

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする